MENU
もくじ

【高く売れる?】カババの評判からみた車売却で損しない方法!具体的な行動もご紹介

カババのリアルな評判は?

この記事にはプロモーションが含まれています。

「カババで出品する前に評判を知っておきたい。」

「カババを実際に使った人の評判が気になる。」

この記事では、カババを実際に利用した方のリアルな評判をご紹介していきます。

カババの利用者が実際に感じたメリット・デメリットは、以下のとおりです。

カババ〜利用者が感じたメリット・デメリット〜
総合評価
( 5 )
メリット
  • 買取業者よりも高く売れた
  • カババが間に入るから安心だった
  • 一括査定の結果より高かった
  • カババスタッフが査定に来てくれて楽だった
  • カババで売るとき手数料がかからなかった
デメリット
  • 時間がかかる
  • 地方だと売却相手が見つかりにくい
  • 他で査定を勧められることがある
  • カババで売れない状況が続いた

カババには、「売る側の諸費用がほとんどない」というデメリット以上のメリットがあります。

買取業者で査定した場合、次の人に車が渡るまでに発生する費用を差し引いた金額を提示されることが多いですが、カババは次の利用者に直接車が渡るため、その費用は必要ありません。

費用が少ない分、手元に残るお金が多くなるのです。

車の売却を検討されている方は、カババに出品しなければ損をする可能性があります。

無料でキャンセルリスクも無いので、ぜひ一度出品してみましょう。

この記事を読んだことで、「カババを利用したら、満足のいく車取引ができた!」という方がいらっしゃれば幸いです。

目次

【口コミあり!】カババで売れた人の良い評判

カババを利用したくなる良い評判は、以下のとおりです。

  • 買取業者よりも高く売れた
  • カババが間に入るから安心だった
  • 一括査定の結果より高かった
  • カババスタッフが査定に来てくれて楽だった
  • カババで売るとき手数料がかからなかった

詳しく解説していきます。

買取業者よりも高く売れた

以下のように、「買取業者よりも高く売れた。」という口コミがありました。

カババでは、手数料等の諸費用のほとんどが購入者負担です。

買取業者では、諸費用の関係で車の買取価格が下がる場合がありますが、カババでは諸費用がかからない分、高く売れます。

だからこそ、買取業者で売却することで損する可能性もあるので、一度カババに出品するのがおすすめです。

カババが間に入るから安心だった

カババが間に入るから安心だった。

という口コミもありました。

取引相手とのやり取りや入金処理などの手続きには、基本的にカババが間に入ってくれます。

そのため、不安やストレスを感じずに取引ができるのです。

「個人間の取引だから不安。」と感じている方も安心して出品してみましょう。

一括査定の結果より高かった

「一括査定の価格より高かった。」という口コミもありました。

車の買取金額は、売る場所によって異なります。

そのため、車売却で損しないようにする為には、買取業者とカババどちらでも査定してもらうのがおすすめです。

また、車によっては、カババよりも一括査定の方が高く売れることがあります。

だからこそ、車の売却で損をしたくない方は、一括査定とカババ両方とも利用しましょう。

カババスタッフが査定に来てくれて楽だった

カババスタッフが査定に来てくれて楽だった。

という口コミもありました。

カババでの査定は、スタッフがご自宅や待ち合わせ場所まで来てくれます。

店舗で査定する場合、実際に出向く時の移動時間や待ち時間がどうしても掛かってしまいますが、カババではそのような手間暇をかけずに売却できるので、おすすめです。

カババで売るとき手数料がかからなかった

売る時に手数料がかからなかった。

という声もあります。

以下の表は、カババでの取引時に発生する諸費用です。

スクロールできます
出品者購入者
出品手数料無料システム利用料38,500円(税込み)
出品キャンセル料無料名義変更手続き代行55,000円(税込み)
システム利用料無料車庫証明手続き代行20,000円(税込み)
所有権解除手続き代行16,500円(税込み)自動車税出品価格に含まれる
所有権解除手続き代行
(残一括処理含む)
19,800円(税込み)陸送費車種・距離に応じて

このように、カババでは諸費用のほとんどが購入者負担となります。

車売却時は、この諸費用の影響で実際に売れた金額よりも手取りが少なくなってしまう額が少なくなってしまう傾向にありますが、カババではその心配もいりません。

車の売却を検討されているのであれば、まずはカババで無料査定してみましょう。

カババで「売却」前に知っておくべきマイナスな評判

カババを利用する前に知っておくべき評判は、以下のとおりです。

  • 時間がかかる
  • 地方だと売却相手が見つかりにくい
  • 他で査定を勧められることがある
  • カババで売れない状況が続いた

詳しく解説していきます。

時間がかかる

以下のように、「カババは時間が掛かるから利用できなかった。」という口コミがありました。

カババで出品するときは、以下のステップを踏むことになります。

  1. 無料登録する
  2. 査定スタッフと日程調整
  3. 査定してもらう
  4. 出品完了

そして、査定スタッフの方の予定が立て込んでいたり、スケジュールが合わない場合など、査定までに時間を要することがあるため、車の売却を急いでいる方にとっては、あまり向いていません。

売却をお急ぎの方は、買取業者での売却が向いており、さらに買取額が一番高い買取業者を簡単に見つけられる一括査定サイトがおすすめです。

以下の表は、おすすめの一括査定サイトをまとめたものです。

スクロールできます
項目MOTACTN車一括査定カーセンサー
おすすめランキング1位2位3位
おすすめ度
電話がくる業者数査定額上位3社査定額上位3社最大30社
電話頻度最大3社のみ最大3社のみ電話が多い
キャンセルリスク引き渡し日翌日まで無料買取業者による買取業者による
査定開始時期登録後翌日18:00登録後即時登録後即時
提携店舗数約900社約600社以上1000店以上
特徴・電話がくるのが3社だけに限られている。
・キャンセルリスクが低くて安心
・電話がくるのが3社だけに限られている。
・独自の審査を通過した安心の買取業者
・圧倒的な提携店舗数のため高く売れる可能性大
・登録直後に買取業者とやりとり可能
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

※車種やエリアにより3社以下の場合もあります。
※複数の電話番号を利用している買取業者もあります。

それぞれに特徴がありますので、ご自身に合ったサービスを活用しましょう。

地方だと査定に来てもらうのが難しい

以下のように、「地方だと査定に来てもらうのが難しい」という口コミがありました。

カババでは、査定スタッフに車を直接見てもらって、査定額を算出してもらう必要があります。

しかし、地域によっては、ある程度の査定依頼の件数が集まらなければ、査定に来てもらえない場合もあります。

無料登録後に査定までの目安が分かるので、一度登録して確認してみることをおすすめします。

他で査定を勧められることがある

以下のように、「他で査定を勧められた。」という口コミがありました。

査定スタッフがお伺いする期間の目処が立っていないなど、あまりにも時間がかかる場合は、提携先の買取業者での査定・売却をおすすめされることがあります。

買取業者への売却に切り替える場合は、そのままお願いするのではなく、複数の買取業者の中で買取価格を比較できる一括査定サイトを利用しなければ損する可能性があります。

売れない状況が続いた

「カババに出品したけど、売れない状況が続いた。」という口コミもありました。

買取業者の場合、買い取ってから次の買い手を探すので、売却するのが買取業者相手であれば「売れない期間」というのは、ほとんどありません。

一方、カババは個人の買い手に直接売却する仕組みであるため、近隣に条件がマッチする人が居なければ、売れない状況が続いてしまう可能性があるのです。

もし、売れない状況が続いた時は、一括査定サイトで査定してみて、納得いく金額が出ればそのまま売却するのがおすすめです。

ここまで、悪い評判をご紹介してきましたが、カババで売却さえできれば、買取業者よりも手元に残るお金が多い可能性があります。

カババへの出品は、無料でリスクも全く無いので、車売却を検討されている方は、一度登録してみましょう。

カババの評判では見られなかった「売却時」の隠れたメリット

今回ご紹介した評判にはないメリットが以下の通りです。

  • 売却時の諸費用がほとんど不要
  • 出品しながら乗れる
  • キャンセルリスクがない

詳しく解説していきます。

売却時の諸費用がほとんど不要

カババで車を売却する場合、ほとんどの諸費用は購入する側が負担します。

以下の表は、売却時の購入時の費用を比較したものです。

スクロールできます
出品者購入者
出品手数料無料システム利用料38,500円(税込み)
出品キャンセル料無料名義変更手続き代行55,000円(税込み)
システム利用料無料車庫証明手続き代行20,000円(税込み)
所有権解除手続き代行16,500円(税込み)自動車税出品価格に含まれる
所有権解除手続き代行
(残一括処理含む)
19,800円(税込み)陸送費車種・距離に応じて

このように、売却する側の諸費用の負担は少ないため、その分手元に残るお金も多くなります。

買取業者によっては諸費用分買取価格が低く設定されてしまうことがありますが、カババではその心配がありません。

少しでも高く売却したいという方は、カババで出品してみることをおすすめします。

出品しながら乗れる

カババでは、出品中でも車に乗れるため、

車を買い替えたいけど、売却金額次第で次何を買うか決めたい。

という方には、うってつけのサービスです。

売却が決まるまでの間、乗る車に困らないところは嬉しいポイントですね。

走行距離が伸びることで価値が下がったり、傷などが増えて査定額が下がるリスクもありますので、ご注意ください。

キャンセルリスクがない

カババでは、すでに出品していたり、購入希望者とやり取りをしている場合でも正式な売買契約を結ぶ前までであれば、キャンセルが可能です。

そのため、

「試しに出品してみようかな?」という感覚での出品が可能です。

また、「状況が変わって車の売却をやめたい。」という場合でも、違約金・キャンセル料不要なため、気軽に利用できるのが嬉しいポイントです。

キャンセルリスクもなく、買取業者よりも高く売れる可能性もあるので、一度出品してみることをおすすめします。

評判から見た!カババ「車購入」時の嬉しいメリット

カババで車を購入した人が感じたメリットは、以下の3つです。

  • 掘り出し物が眠っている
  • カババでは値引き交渉ができる
  • カババで買ってみた人の感想

詳しく解説していきます。

掘り出し物が眠っている

以下のように、「掘り出し物を見つけた!」という口コミもありました。

カババ出品者の中には、「価格を下げてでも、早く車を売りたい。」という方もいらっしゃいます。

そのため、掘り出し物の車が見つかりやすいのです。

また、カババはフリマサイト感覚で出品中の車が見れるので、スキマ時間などを利用して気軽に車を探せるところが嬉しいポイントです。

カババでは値引き交渉ができる

欲しい車が見つかったとしても、予算オーバーな時があると思います。

そんな時、カババでは出品者の方への値引き交渉が可能です。

しかし、普段から交渉する仕事などしていない方の中には、

値引き交渉とか苦手だな。

という方もいらっしゃると思います。

実はそんな方でも安心できる要素がカババにもあります。

それは、出品者と購入者のやり取りには、間にカババのスタッフが入ってくれるところです。

交渉時の伝え方が不安な場合でも、カババのスタッフが間に入ってくれると安心ですね。

カババで買ってみた人の感想

以下のように、「車屋さんよりも安く買える。」「思ったよりサポートの対応がいい。」という口コミもありました。

個人間での取引だと、どうしても不安に感じることが多いかと思います。

ただ、そこはカババスタッフの手厚いサポートで不利益を被るようなことは起きないので、ご安心ください。

評判から見た!カババ「車購入」時のデメリット

カババ中古車購入のリアルな評判は、以下の通りです。

  • 購入時は諸経費がかかる
  • お値打ちの車が見つかる

詳しく解説していきます。

購入時は諸経費がかかる

以下のように、「購入時は諸経費がかかる。」という口コミがありました。

カババは、店舗やオークションとは違って、フリマサイト感覚で利用できます。

そのため、「これなら、良い車が見つけられるかも!」と興味を持たれる方も多いのです。

しかし、車の購入時は、以下のような諸費用が発生します。

スクロールできます
システム利用料38,500円(税込み)
名義変更手続き代行55,000円(税込み)
車庫証明手続き代行20,000円(税込み)
自動車税出品価格に含まれる
陸送費車種・距離に応じて

そのため、カババでの購入を断念する方もいらっしゃるようです。

現物を見て選べない

車屋さんとは違い、カババはインターネットで取引が完了します。

そのため、実物の車を見られるのは、購入して手元に届いた時です。

実物を見ないと、購入に踏み切れないな。

という方もいらっしゃいます。

ここをデメリットだと感じていても、カババに欲しいと思った車を見つけた場合は、気になる細かいところの写真を取って貰うなどして、なるべく詳しい情報を得られるように動くのがおすすめです。

カババの評判に影響してくるよくある質問

以下のカババに関するよくある質問にお答えしていきます。

  • カババに出品しても売れなかった時はどうなりますか?
  • カババは何日くらいで売れる?
  • カババの安全性は?
  • カババの違約金はいくらですか?
  • カババで購入した車のキャンセルはできますか?
  • 車を購入するとき、いつ入金すればいいですか?
  • カババの利用者数は?
  • カババの掲載期間は?
  • カババでローンは組めるの?
  • カババはなぜ安いのですか?

それぞれ見ていきましょう。

カババに出品しても売れなかった時はどうなりますか?

出品しても売れなかった場合、他社で売却しても特にペナルティはありません。

そのため、「なかなか売れないなあ。」と思い始めた段階で、一括査定サイトの利用をおすすめします。

一括査定サイトは、不特定多数の買取業者から電話がくるイメージをお持ちの方も多いですが、電話を掛けてくるのが最大でも査定額上位3社のみに制限のあるMOTAというサービスもあります。

キャンセルリスクも低くて無料で査定できるので、気になる方は一度査定してみましょう。

カババは何日くらいで売れる?

個人間での取引となるため、取引によって大きな差があります。

売買成立してから取引までの平均期間は3週間〜4週間程度です。

カババの安全性は?

個人情報の取り扱いについては、プライバシーポリシーに記載があります。

11. 個人情報の管理およびセキュリティ

弊社では、収集した取得情報を、一般のユーザーがアクセスできない環境下にあるサーバにて安全に保管し、不正アクセス・紛失・破壊・改ざんまたは漏洩が生じないよう努めます。 
カババプライバシーポリシー

車の売買では、手続きの際にカババ担当者の方が間に入ってくれるなど、トラブル防止の取り組みが実施されているため、安心して利用できます。

カババの違約金はいくらですか?

本取引前であれば違約金の発生はありません。

ただし、本取引後の場合については支払い義務が生じる旨が以下の規約に明記されていました。

6. 販売者及び購入者は、第1項の定めにより本取引が成立した場合、本規約で認められる場合をのぞき、本取引を解除・キャンセルすることはできません。販売者は、本取引成立後、本規約に従って、対象自動車の引渡等の義務を負います。購入者は、本取引成立後、本規約に従って、対象自動車の代金の支払等の義務を負います。
カババ利用規約

本取引は、なるべく慎重に行うようにしましょう。

カババで購入した車のキャンセルはできますか?

本取引成立前であれば、違約金も不要でキャンセル可能です。

また、購入希望者が有償オプションをすでに購入した場合であっても、返金処理をしてくれる旨も以下の規約に明記されていました。

5. 当社は、本取引が成立し、かつ、購入希望者が有償オプション(第7条2項に規定する納車前点検を含みますが、それに限られません。)を購入した場合であっても、当該有償オプションの提供が終了するまでの間は、当該有償オプション代金を請求しない又は入金済みの有償オプション代金を返金することで、有償オプションの提供をキャンセルできるものとします。当社が有償オプションの提供をキャンセルした場合、出品者及び購入者は、本取引を解除できますが、当社に対し、当該キャンセルを理由にしていかなる金銭請求もできません。
カババ利用規約

車を購入するとき、いつ入金すればいいですか?

取引開始後、明確になります。

銀行ローンを利用して購入する場合は審査の期間もあるため、カババ担当者に入金までの目安をしっかり伝えるようにしましょう。

カババの利用者数は?

2024年5月27日現在の出品台数は、1,854台です。

カババの掲載期間は?

6ヶ月間です。

6ヶ月毎に550円(税込み)で掲載延長も可能です。

カババでローンは組めるの?

カババでは、オートローンでの購入が可能です。

購入時に「ローンで購入」を選択しましょう。

2024年5月現在、実質年率は3.9%です。ただし、金融情勢により変動の可能性もありますので、ご注意ください。

カババ以外でも、さらに金利が安い銀行があれば、そちらの銀行でオートローンを組む方法もおすすめです。

カババはなぜ安いのですか?

通常、中古車の流通の流れとして、売却してから次の購入者の手に渡るまでに、「買取店→オートオークション→販売店」と流通コストが発生します。

そのため、販売店で購入する時には、買取業者が実際に買い取った金額に流通コストも上乗せされています。

そんな中で、カババで安く購入できる理由は、「次の購入者の手に渡るまでに、カババしか間に入らない」ためです。

流通コストが上乗せされないことで、安さを実現できているユニークな仕組みは利用者にとっても嬉しいポイントですね。

まとめ:カババは評判から見ても出品すべきだった

カババには、以下のようなマイナスな評判もありましたが、売れさえすれば買取業者よりも高く売れるケースがあります。

  • 時間がかかる
  • 地方だと査定に来てもらうのが難しい
  • 他で査定を勧められることがある

だからこそ、車の購入を検討されている方は、無料でキャンセルリスクも無いので、ぜひ一度出品してみましょう。

また、買取業者の方が高く売れる可能性も0では無いため、同時進行で一括査定でも査定してもらいましょう。

以下の表は、おすすめの一括査定サイトを比較したものです。

スクロールできます
項目MOTACTN車一括査定カーセンサー
おすすめランキング1位2位3位
おすすめ度
電話がくる業者数査定額上位3社査定額上位3社最大30社
電話頻度最大3社のみ最大3社のみ電話が多い
キャンセルリスク引き渡し日翌日まで無料買取業者による買取業者による
査定開始時期登録後翌日18:00登録後即時登録後即時
提携店舗数約900社約600店以上1000店以上
特徴・電話がくるのが3社だけに限られている。
・キャンセルリスクが低くて安心
・電話がくるのが3社だけに限られている。
・独自の審査を通過した安心の買取業者
・圧倒的な提携店舗数のため高く売れる可能性大
・登録直後に買取業者とやりとり可能
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

※車種やエリアにより3社以下の場合もあります。
※複数の電話番号を利用している買取業者もあります。

それぞれ特徴があるので、ご自身に合ったサービスを利用してみましょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次