MENU
もくじ

【対処法あり】ネクステージはやめた方がいい?そう言われる理由とよくある誤解

ネクステージやめた方がいいの?

この記事にはプロモーションが含まれています。

ネクステージでの車売却はやめたほうがいいの?

ネクステージでの車購入はやめた方が良いと言われて不安になった

車売却に関しての結論ですが、ネクステージだけでの査定はおすすめしません。

その理由は、他の買取業者の方が高く売れる可能性もあるためです。

以下の記事に「一括査定サイトは、多数の電話がくるから抵抗がある。」という方に向けておすすめの買取業者をまとめました。

1店舗ずつの査定であれば、電話ラッシュの心配もありませんので、ご自身に合いそうな買取業者の選択をおすすめします。

また、ネクステージでの車購入はやめた方が良いと言われる理由は、以下のとおりです。

  • オプションが高額な可能性
  • 営業が強引なことがある
  • 諸費用が高い

当記事で詳しく解説していますので、気になる方はぜひご覧ください。

この記事を読んだことで、「車取引において、損することを回避できた!」という方がいらっしゃれば幸いです。

目次

やめた方がいい?ネクステージ車購入の落とし穴

やめた方がいい?ネクステージ車購入の落とし穴

ネクステージでの車購入において、やめた方がいいと言われている理由は、以下の通りです。

  • オプションが高額な可能性
  • 営業が強引なことがある
  • 諸費用が高い

詳しく解説していきましょう。

オプションが高額な可能性

以下のように、「オプションが高額で想定より高い金額になった。」という口コミがありました。

車購入時にオプションを勧められた際に断れずそのまま契約してしまった。」という声が見受けられます。

担当者の方も会社員のため、会社に利益をもたらすためにオプションを販売しなければなりません。

また、オプションを販売しなければならない以上、営業スキルも磨かれています。

そのため、オプションの提案に対して、妙に納得させられてしまうのです。

オプションを追加していって、最終的な金額を見た時に「想定よりも高額になっていた。」ということになってしまいます。

また、車に詳しい人に「これ要らないのに。」と言われて、後から損したことに気付いてしまうことだってあります。

もし、車の取引をする場合は、知識がある人に付いてきて貰うなどして、損することから避けられるように工夫しましょう。

営業が強引なことがある

以下のように、「営業が強引だった。」という口コミもありました。

担当者は必死にコーティングなどのオプションを販売してくるため、強引なことがあります。

そのため、推しに弱い人は、断れずに支払う金額がどんどん高額になっていきます。

もし、推しに弱いとご自身で思う場合は、しっかり断れる人と一緒に来店するようにしましょう。

諸費用が高い

ネクステージの口コミを見てみると、「諸費用が高い。」という声を見かけます。

その理由は、サービスやオプションの費用が高いためです。

以下のように、「ノーオプションなら諸費用は普通」という口コミもありました。

このように、諸費用が高いと言われている理由は、オプションです。

そのため、担当の方に説得されずに、不要なものは不要だと伝えられれば、諸費用も気にしなくて大丈夫です。

以下のいずれかに当てはまる方は、ネクステージで車購入しても損する可能性が低いので、利用することをおすすめします。

  • 車に詳しい人と来店できる
  • オプションをしっかり断れる
  • 不明点をしっかり調べられる

ネクステージだけでの車査定はやめた方がいい明確な理由

ネクステージだけでの車査定はおすすめしません。

理由は、以下の通りです。

  • 売却価格の相場が分かりにくい
  • 査定額が低い可能性がある
  • 他で売った方が高く売れる可能性がある

詳しく解説していきます。

売却価格の相場が分かりにくい

車を売却する場合、1箇所の買取業者だけで査定すると、本来の相場よりも安い可能性があります。

売却価格の相場が分かれば、

こんなに安いなら他で売ります。

と言うこともできて、その分損せずに済みます。

相場が分からない状態で売却してしまうと、数万円〜数十万円損してしまう可能性があるのです。

査定額が低い可能性がある

買取業者は、他の買取業者と競う時、それなりの査定額を提示してきます。

ただ、1箇所の買取業者で査定した場合、ライバルがいないため、低い金額を提示されることがあるのです。

もちろん、他の買取業者よりも高く売れる可能性もあります。

だからこそ、車を売却する際は、他の買取業者とも比べることをおすすめします。

直接店舗に持っていくよりは、多少手間がかかりますが、この手間を省くと数万円〜数十万円損する可能性が高くなります。

また、買取業者の店舗で査定してもらうのでは、効率が悪いため、複数の買取業者の査定額が一気に分かる一括査定サイトを利用しましょう。

他で売った方が高く売れる可能性がある

前述したとおり、他で売った方が高く売れるかもしれません。

無料かつキャンセルも可能でリスクは全く無いので、その場では売らずに一括査定サイトに登録してみましょう。

おすすめの一括査定サイトは、以下の通りです。

スクロールできます
項目MOTACTN車一括査定カーセンサー
おすすめランキング1位2位3位
おすすめ度
電話がくる業者数査定額上位3社査定額上位3社最大30社
電話頻度最大3社のみ最大3社のみ電話が多い
キャンセルリスク引き渡し日翌日まで無料買取業者による買取業者による
査定開始時期登録後翌日18:00登録後即時登録後即時
提携店舗数約900社約600社以上1000店以上
特徴・電話がくるのが3社だけに限られている。
・キャンセルリスクが低くて安心
・電話がくるのが3社だけに限られている。
・独自の審査を通過した安心の買取業者
・圧倒的な提携店舗数のため高く売れる可能性大
・登録直後に買取業者とやりとり可能
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

※車種やエリアにより3社以下の場合もあります。
※複数の電話番号を利用している買取業者もあります。

それぞれのサイトに特徴があるので、ご自身に合ったものをご活用ください。

ネクステージはやめた方がいいと訴える利用者の口コミ

ネクステージはやめた方がいいと訴える利用者の口コミ

ネクステージはやめた方がいいと訴える利用者の口コミは、以下の通りです。

  • コーティングを強引に売られた
  • 諸費用が高すぎた
  • スタッフの態度が悪かった

詳しく解説していきます。

コーティングを強引に売られた

以下のように、「営業が強引だった。」という口コミもありました。

断っても繰り返し提案があるため、折れて購入する方もいらっしゃいます。

営業する人の頭の中では、

1度提案してダメだったから、別の切り口でもう一度提案しよう。

という考えがあります。

そして、別の切り口での提案をするのにも時間を費やすので、正直、時間の無駄です。

はっきり不要なことを伝えても、しつこく提案してくる場合は、「違う店も見てみたい。」のように伝えることが効果的です。

理由としては、コーティングの成約を逃すより車売却の成約を逃すほうが、お店にとってはマイナスとなるので、強引な営業からは逃れられる可能性が高くなります。

もし、提案がしつこいと感じてしまった時は、「違う店舗に行く。」と伝えてみましょう。

諸費用が高すぎた

以下のように、「諸費用が高すぎた。」という口コミもありました。

ネクステージ利用者の口コミを見ていると、諸費用が高かったという声が多く見られました。

諸費用に関しては、内訳を理解せずに契約してしまうケースが多いです。

そのため、内容がよく分からない場合は、以下のことを意識しましょう。

即日の契約を避けて見積もりを持ち帰り、内訳をじっくり確認する。

担当の方も契約を逃すかもしれないと思い、「今日決めたら割引します。」と言って、即日の契約を持ちかけられます。

その場合も「高い買い物なので考えさせてください。」と伝えて、【割引】という言葉に動じないようにしましょう。

スタッフの態度が悪かった

以下のように、「スタッフの態度が悪かった。」という口コミがありました。

この場合ですが、対応の良い悪いはスタッフによります。

当然、「対応が良かった。」「良くなっていた。」という口コミも見受けられるので、寄り添ってくれる方もいらっしゃいます。

もし、「対応が悪いな。」と感じた時は、担当者が変更できないか相談することをおすすめします。

ネクステージはやめた方がいいと一概に言えない場面

ネクステージは、以下のいずれかい当てはまれば、安心して利用できます。

  • 車に詳しい人と来店できる
  • オプションをしっかり断れる
  • 不明点をしっかり調べられる
  • 一括査定で高額査定だった

詳しく解説していきます。

車に詳しい人と来店できる

車に詳しい人と来店できれば、心配する必要はありません。

理由は、その場でサービスやオプションの要否の判断ができるためです。

そして、断る理由までしっかり説明できるため、担当者の方も提案にそこまで時間をかけません。

出費を最低限に抑えられて、しっかり断ってくれる。

車に詳しい人と来店することで、このように大きなメリットを得られるので、周りにいらっしゃる方は一緒に来店してもらえないか相談してみましょう。

オプションをしっかり断れる

提案の推しに負けてしまう方が、

諸費用で高くなった。

とおっしゃっている声を見かけます。

そのため、提案の推しに負けない方であれば、損する可能性は格段に減るので、「ネクステージはやめたほうがいい。」という言葉に惑わされなくても大丈夫でしょう。

不明点をしっかり調べられる

提案されたサービスやオプションが「本当に必要なのか?」という判断ができない方こそ、担当者の方の上手なトークによって契約してしまうケースがあります。

そのため、疑問に感じたことをネットで調べるなどしてサービスの要否を判断できる方は損する可能性は低いです。

もし、その場でそれができない場合でも、即日の契約をせずにご自宅に帰ってから調べて、理解でき次第改めて来店することをおすすめします。

一括査定で高額査定だった

一括査定サイトを利用して、査定額1位がネクステージだった場合はもちろん利用すべきです。

車の購入と違って、サービスやオプションが無いため、あまり車に詳しくない方にとってもハードルは低くなります。

「ネクステージを利用するのは少し心配。」と感じてしまっている方でも大丈夫です。

車売却の目的は、「1円でも高く売る。」それだけです。

心配する必要は無いので、思い切って売却することをおすすめします。

まとめ:ネクステージはやめた方がいい時と頼るべき時がある

まとめ:ネクステージはやめた方がいい時と頼るべき時がある

車を売却する場合は、ネクステージだけでの査定では数万円〜数十万円損する可能性があるので、一括査定サイトを利用するようにしましょう。

以下の表は、おすすめの一括査定サイトを比較したものですので、ご参考ください。

スクロールできます
項目MOTACTN車一括査定カーセンサー
おすすめランキング1位2位3位
おすすめ度
電話がくる業者数査定額上位3社査定額上位3社最大30社
電話頻度最大3社のみ最大3社のみ電話が多い
キャンセルリスク引き渡し日翌日まで無料買取業者による買取業者による
査定開始時期登録後翌日18:00登録後即時登録後即時
提携店舗数約900社約600店以上1000店以上
特徴・電話がくるのが3社だけに限られている。
・キャンセルリスクが低くて安心
・電話がくるのが3社だけに限られている。
・独自の審査を通過した安心の買取業者
・圧倒的な提携店舗数のため高く売れる可能性大
・登録直後に買取業者とやりとり可能
公式サイト公式サイトはこちら公式サイトはこちら公式サイトはこちら

※車種やエリアにより3社以下の場合もあります。
※複数の電話番号を利用している買取業者もあります。

それぞれに特徴があるので、ご自身にあったものをご利用ください。

また、車を購入する場合は、以下のいずれいかに当てはまれば安心して大丈夫です。

  • 車に詳しい人と来店できる
  • オプションをしっかり断れる
  • 不明点をしっかり調べられる

「ネクステージはやめたほうがいい。」とは一概には言えません。

ネクステージに頼るべきパターンも当然ありますので、その時はとことん頼るようにしましょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次