MENU

【これだけ?】カババで車取引するデメリット!利用すべきメリットも併せて解説

「カババに良い車があったら購入したいと考えてるけど、デメリットが知りたい。」

「カババで車の売却を考えているけど、メリットとデメリットを知っておきたい。」

この記事では、カババで車の【売却】【購入】それぞれの視点でメリット・デメリットを解説していきます。

カババの車売却のメリット・デメリットは以下のとおりです。

車売却のメリット車売却のデメリット
諸費用が少ない査定までに時間を要する場合がある
駆け引きをしなくても高く売れる売れる保証がない
キャンセルのリスクがない遠方の方には売りにくい
出品していても乗れる
売却後のトラブルを避けやすい

このように、カババの車売却はメリットが大きく、車を売却するときは、カババを利用しなければ損をしてしまう可能性もあります。

車を売却する場合、次の利用者の手に渡るまでの諸費用をマイナスされていることが多いですが、カババでは、それがほぼ無いため手元に残るお金が多くなります。

出品やキャンセルも無料でリスクが無いので、車の売却を検討されている方は、ぜひ一度出品してみましょう。

また、「カババで売れなかった!」という方がいらっしゃれば、一括査定サイトがおすすめです。

以下の表は、一括査定サイトを比較したものです。

スクロールできます
項目MOTAカーセンサーカービュー
おすすめランキング1位2位3位
おすすめ度
電話がくる業者数査定額上位3社最大30社最大10社
電話頻度しつこくない電話が多い電話が多い
キャンセルリスク引き渡し日翌日まで無料買取業者による買取業者による
査定開始時期登録後翌日18:00登録後即時登録後即時
提携店舗数約844店舗1,000店以上300店以上
特徴・電話がくるのが3社だけに限られている。
・キャンセルリスクが低くて安心
・電話の量が多い
・提携店舗が多いため高く売れる可能性は上がる
・電話の量が多い
・20年以上の運用実績がある安心感
公式サイト

一方、カババでの車購入のメリット・デメリットは以下のとおりです。

車購入のメリット車購入のデメリット
余計なオプションを避けられる輸送料等の負担がある
3日間の動作確認期間が設けてあるETCの設置は行なっていない
契約成立前ならキャンセル可能納車までの間走行距離が伸びる可能性がある

カババでの購入は、フリマサイトのような感覚で欲しい車を探せるので、スキマ時間なども有効活用ができます。

この記事を読んだことで、「カババのデメリットも理解したうえで利用したから満足のいく手続きができた!」という方がいらっしゃれば幸いです。

目次

カババ【車売却】のデメリットと対処法

カババ【車売却】のデメリットと対処法

カババで車を売却する時のデメリットは、以下のとおりです。

  • 査定までに時間を要する場合がある
  • 売れる保証がない
  • 遠方の方には売りにくい

それぞれの詳細と対処法を解説していきます。

査定までに時間を要する場合がある

カババで出品されるまでの流れは、以下のとおりです。

  1. 登録
  2. 担当者から電話
  3. 実際に見て査定
  4. 出品

もし、査定担当の方とのスケジュールが合わなかった場合は、その分時間がかかってしまいます。

売れる保証がない

カババは、フリマサイトの車版のようなもので、個人間での取引となります。

買取業者で売却する場合は、車が売却できる状態であれば確実に売れます。

しかし、個人間での取引となると、売る側と買う側の条件が一致しなければ売れません。

そのため、最終的に売れない可能性も出てくるのです。

売れない場合は、複数の買取業者の中から一番高く売れる売却先が分かる一括査定サイトの利用をおすすめします。

一括査定サイトは以下の表のように複数あってどれも無料なので、ご自身に合ったサイトをご活用ください。

スクロールできます
項目MOTAカーセンサーカービュー
おすすめランキング1位2位3位
おすすめ度
電話がくる業者数査定額上位3社最大30社最大10社
電話頻度しつこくない電話が多い電話が多い
キャンセルリスク引き渡し日翌日まで無料買取業者による買取業者による
査定開始時期登録後翌日18:00登録後即時登録後即時
提携店舗数約844店舗1,000店以上300店以上
特徴・電話がくるのが3社だけに限られている。
・キャンセルリスクが低くて安心
・電話の量が多い
・提携店舗が多いため高く売れる可能性は上がる
・電話の量が多い
・20年以上の運用実績がある安心感
公式サイト

遠方の方には売りにくい

カババで車を売買をするときの陸送費は、購入した方が負担する仕組みとなっています。

陸送費は、当然ですが遠ければ遠いほど高くなります。

そのため、せっかく条件が合致しても遠方の方は購入を断念する可能性があるのです。

人気な車の場合は気にしなくても、あまり影響はありませんが、購入希望者がなかなか見つからない場合は、一括査定の活用をおすすめします。

カババ【車売却】のデメリットより優れたメリット

カババ【車売却】のデメリットより優れたメリット

カババで車を売却する時のメリットは、以下のとおりです。

  • 諸費用が低く手元に残るお金が多い
  • 駆け引きをしなくても高く売れる
  • キャンセルのリスクがない
  • 出品していても乗れる
  • 売却後のトラブルを避けやすい

それぞれ詳しく解説して行きます。

諸費用が少ない

フリマサイトを利用した方にはイメージしやすいかと思いますが、基本的に売上金から以下のような諸費用が引かれて、その残りが手取りとして入ってきます

  • 出品手数料
  • システム利用料
  • 成約手数料
  • 所有権解除手続き代行

しかし、カババは以下のように、ほとんどの費用がかかりません。

スクロールできます
項目カババ
出品手数料無料
システム利用料無料
成約手数料無料
所有権解除手続き代行16,500円
所有権解除手続き代行
(残一括処理含む)
19,800円

諸費用がかからない分、自分に入ってくるお金が多くなるため、買取業者で売却する方が損をする可能性だってあるのです。

これこそが、カババを利用する最大のメリットだと言えます。

キャンセル料も不要でキャンセルリスクは無いため、車の売却を考えている方は、試しに出品してみることを強くおすすめします。

駆け引きをしなくても高く売れる

ディーラーや買取業者で車を売却する場合、最初に提示される金額のほとんどは高くありません。

そのため、担当者の方と駆け引きしながら査定額を上げていく必要がありますが、駆け引きが苦手な方は損してしまいがちです。

しかし、カババの場合は専門知識のある担当者の方が適正価格を最初から出してくれます。

だからこそ、「駆け引きが苦手な方」「車に詳しくない方」でも高く売れるのです。

「カババが個人間での取引」というところに不安を感じている方が多いですが、間にカババが入って取引相手ともやり取りをしてくれるので、店舗で売却するよりも安心して利用できます。

キャンセルのリスクがない

カババは、査定してもらって出品した後でも、売買契約を結ぶ前であればキャンセルが可能です。

そのため、

やはり、まだこの車に乗りたいからキャンセルしたい。

という状況になったとしても、出品は取り消せます。

無料でリスクもないので、ぜひ一度出品してみましょう。

出品していても乗れる

カババの規約上、車を出品している状態でも売れるまでの間は車に乗っても大丈夫です。

そのため、代車を用意する必要もありません。

走行距離が伸びたり、傷がつくなどした場合は査定額が下がる可能性がありますので、そこには注意が必要です。

売れるまでの間、生活スタイルを変えずに車に乗れるのは嬉しいポイントです。

売却後のトラブルを避けやすい

カババは、納車前に法定点検を受けられます。

だからこそ、「壊れてるじゃないか。」のような納車後のトラブルを避けられるのです。

また、もし購入者からのクレームがあった場合の事実確認や対応は、カババの方が間に入ってやり取りしてくれます。

個人間の取引で不安を感じる方もいらっしゃると思いますが、間にカババが入って取引相手とも直接やり取りをする必要がないので、安心してカババを活用しましょう。

カババ【車購入】のデメリットと対処法

カババ【車購入】のデメリットと対処法

カババで車を購入するときのデメリットは、以下の4つです。

  • 輸送料等の負担がある
  • ETCの設置は行なっていない
  • 納車までに時間を要する場合がある
  • 納車までの間走行距離が伸びる可能性がある

詳しく解説していきます。

輸送料等の負担がある

カババでの取引では、車を運搬する輸送料等の以下の費用は、購入者の負担となります。

項目料金
システム利用料38,500円(税込み)
名義変更手続き代行55,000円(税込み)
車庫証明手続き代行20,000円(税込み)
自動車税出品価格に含まれる
陸送費車種・距離に応じて

カババ以外で車取引をした場合、次の利用者の手に渡るまでの間に複数の会社や車を移動する際の費用などが発生するため、車の価格自体が高くなります。

しかし、カババの場合、次の利用者の手に渡るまでの間に入る会社はカババだけであるため、お伝えした諸費用が発生したとしても、総額で見たら安いことが多いのです。

カババでの車購入を検討中の方は、ぜひ一度、車屋さんや車検索サイトなどで本体価格を比較してみることをおすすめします。

ETCの設置は行なっていない

カババでは、

ETCを設置したいなあ。

という場合にETCを設置するサービスは行っていません。

そのため、ETCの設置を希望される場合は、ETCの設置に対応している車屋さんなどに依頼する必要がありますので、ご注意ください。

納車までの間走行距離が伸びる可能性がある

カババは、「出品中でも車に乗っても良い」という売却する側にとっては嬉しい決まりがあります。

そのため、購入までは車を選ぶ条件として決めていた走行距離を上回る可能性があります。

そのため、購入手続きを入る前に最新の走行距離を確認するように注意しましょう。

カババ【車購入】のデメリットより優れたメリット

カババ【車購入】のデメリットより優れたメリット

カババで車を購入するメリットは、以下の3つです。

  • 余計なオプションを避けられる
  • 3日間の動作確認期間が設けてある
  • 契約成立前ならキャンセル可能

詳しく解説していきます。

余計なオプションを避けられる

店舗で車を購入する場合、担当の営業マンがコーティングや装備、保険、ローンなどの様々のオプション品を勧めてきます。

相手は営業のプロなので、そのままオプションを購入・加入する方が多いのです。

これ、要らなかったな。あの時しっかり断れば良かった。

と後悔している声をよく目にします。

一方、カババの場合は、ネットで完結するため余計なオプション品の勧誘が無いため、断るのが苦手な方や本当に必要なものなのか判断できない方でも、カババであれば安心して車を購入できるのです。

「自分は断る自信が無いな。」という方は、カババを利用しましょう。

3日間の動作確認期間が設けてある

カババでは、基本的に中古車を取引をするため、「しっかり動作するのか。」と不安を感じる方も多いです。

そんな不安を感じる方のために、カババでは3日間の動作保証期間が設けられています。

その期間内に不具合等見つけた場合は、すぐにカババに連絡をしましょう。

また、出品者が不具合を隠して納車していた場合、返品が可能で、購入時にかかった手数料や輸送料なども出品者への請求となります。

購入者を守るための制度もしっかりしているため、ご安心ください。

契約成立前ならキャンセル可能

気になる車があって、購入に向けてやり取りをしていたが、

「他に良い車を見つけてしまった。」

「事情が変わって今は車を買わないことにした。」

などの理由でキャンセルを希望する方もいらっしゃると思います。

カババでは、そんな時でも売買契約を正式に結ぶ前であればキャンセルが可能です。

そのため、取引を前提にやり取りを進めて、思っていたのと違うと感じた場合でも安心です。

気になったことは、積極的に質問して納得いく状態で売買契約を結べるように動いていきましょう。

カババ【車売却】デメリットが対処できない時の代替案

カババでの車売却は、個人間取引であることから、車が絶対に売れるという保証がありません。

そのため、売れないときは買取業者に売却した方が早いですが、買取業者によっては、買取価格が数万円〜数十万円異なることがあります。

そこで、おすすめなのが複数の買取業者の査定額を一括して比較できる車の一括査定サイトです。

以下の表は、おすすめの一括査定サイトをまとめたものです。

スクロールできます
項目MOTAカーセンサーカービュー
おすすめランキング1位2位3位
おすすめ度
電話がくる業者数査定額上位3社最大30社最大10社
電話頻度しつこくない電話が多い電話が多い
キャンセルリスク引き渡し日翌日まで無料買取業者による買取業者による
査定開始時期登録後翌日18:00登録後即時登録後即時
提携店舗数約844店舗1,000店以上300店以上
特徴・電話がくるのが3社だけに限られている。
・キャンセルリスクが低くて安心
・電話の量が多い
・提携店舗が多いため高く売れる可能性は上がる
・電話の量が多い
・20年以上の運用実績がある安心感
公式サイト

「なかなか車が売れない。」

「早く高く車が売りたい。」

という方は、一括査定サイトを利用しましょう。

まとめ:カババ車売却のデメリットはクリアできたら優秀すぎた

まとめ:カババ車売却のデメリットはクリアできたら優秀すぎた

カババは、特に車売却が優秀です。

その理由は、以下のとおりです。

カババ車売却のメリット
  • 諸費用が低く手元に残るお金が多い
  • 駆け引きをしなくても高く売れる
  • キャンセルのリスクがない
  • 出品していても乗れる
  • 売却後のトラブルを避けやすい

車の売却を考えている方は、一度カババに出品しないとをするかもしれません。

無料でキャンセルリスクも無いので、一度出品してみましょう!

また、「なかなか売れない。」「早く高く売りたい。」という方は、一括査定サイトの利用をおすすめします。

以下の表は、おすすめの一括査定サイトをまとめたものです。

スクロールできます
項目MOTAカーセンサーカービュー
おすすめランキング1位2位3位
おすすめ度
電話がくる業者数査定額上位3社最大30社最大10社
電話頻度しつこくない電話が多い電話が多い
キャンセルリスク引き渡し日翌日まで無料買取業者による買取業者による
査定開始時期登録後翌日18:00登録後即時登録後即時
提携店舗数約844店舗1,000店以上300店以上
特徴・電話がくるのが3社だけに限られている。
・キャンセルリスクが低くて安心
・電話の量が多い
・提携店舗が多いため高く売れる可能性は上がる
・電話の量が多い
・20年以上の運用実績がある安心感
公式サイト

特徴もまとめていますので、ご自身に合った一括査定サイトを利用しましょう。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次